ギリギリポップ

これはゲームのPRブログでは無く独断と偏見に基いた超個人的プレイ感想文、Amazonレビューみたいなものです。永遠のアンダーグラウンド。見つけてくれてありがとう

HELL LET LOOSE〜気の弱い方には向きませんって〜評価感想

2021年10月度PS5のフリープレイタイトルとして配信されたヘルレットルーズ、前知識が全く無かったので、まあサムネを見る限りまたバトロワ系かなーと思いながら起動し始めました。 どっかで見た事のある、いつものFPSのロビー画面が広がりチュートリアルは無…

レイジングループ〜見た目は安いインディーズゲーム、しかし中身は綺麗なひぐらし?〜評価感想

このゲームはサウンドノベル。 テキストを絵と音楽と共に読んでいくゲームだ。 かまいたちの夜の様な推理要素があるわけでもない、ただただ物語を読んでいくというゲーム。 所謂ゲーム性という意味では皆無かもしれない。 それ故にストーリーの出来が99%ゲー…

バイオハザード8〜実質バイオ7-2だが?八尺様も出てるよ〜評価感想

新キャライーサンの登場により、殆ど独立した作品として認識されているバイオハザード7。 その続編のバイオハザード8 本作も7に引き続きイーサンが主人公です。 7でバイオハザードシリーズで初めて登場した主観視点も引き続き採用されています。 タイトルに…

ロストジャッジメント〜ジャッジアイズの足元にも及ばない〜評価感想

キムタクが如くと呼ばれ世の中を驚かせた、ジャッジアイズ。 龍が如くの世界観の中、木村拓哉が演じる主人公が探偵として難事件に立ち向かっていく。 筆者の中では龍が如くの外伝的な位置にある作品。 その正統続編となる本作ロストジャッジメント。 制作が…

レッドファクションゲリラ〜破壊がテーマのオープンワールド〜評価感想

PS3

基本的に筆者は最近のゲーム(主にPS4以降)のレビューを書いている事が殆どなのですが、ふとこのゲームの話題に触れることになったので、思い出しつつ、つらつらと書いていこうと思います。 いやぁ、面白かったなレッドファクションゲリラ。 舞台は火星。 …

トロピコ6〜5とどっちが面白い?経営シミュレーション最高峰〜評価感想

ビバ!プレジデンテ!! 以前トロピコ5の記事を書きましたが、今回は続編の6です! www.girigiripop.com いやー、トロピコ5は楽しませてもらいました! トロピコ6が発売されて暫く経ちますが、ようやく購入してプレイすることが出来ました。 5の大ファンだっ…

風雨来記4〜実写で見る出来の悪い旅アドベンチャー〜評価感想

風雨来記4 タイトルの通り4作目となる本作ですが、筆者は本作がシリーズ初めてのプレイとなります。 まず筆者は旅と実写が大好物なので本作を知った時から発売を心待ちにしていました。 なら何故本作が初めてのプレイなのか? という話になりますが元々筆者…

地球防衛軍5〜GANTZやん!これ〜評価感想

地球防衛軍は以前4.1の記事を書いたのでどんなゲームかはそちらを参照。 www.girigiripop.com 5は4.1に比べて色々細かく変わっている点はありますが基本的にはいつもの地球防衛軍です。 大きく変わった点は以下の2つくらいではないでしょうか。 武器レベルと…

ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング〜これをやればゲームをつくれる?〜評価感想

プログラミング。 ゲーム好きなら一度は耳にした事のある甘美な響き。 本作はまさしくそのプログラミングをテーマにしたゲームソフトです。 このタイトルを目にして初めに思うのは このゲームをプレイすればプログラミングが出来る様になるのか このゲームを…

龍が如く0〜金、女、金、暴力、金〜評価感想

今回の龍が如くはタイトルの0が示す通り、過去の話になります。 物語の舞台は1988年の神室町(モデル歌舞伎町)と蒼天堀(モデル道頓堀) 1988年といえば日本のバブル絶頂の時代。 テーマは金、女、暴力。 特に金が今回のメインテーマになっていると紹介され…

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドbotw〜祝!続編発売時期発表!〜評価感想

ニンテンドースイッチは発売から5年経ってようやく安定供給されだした程のモンスターハード。 その要因は勿論コロナに因る巣篭もり需要やスマホの普及により誰しもが転売ヤーになり易くなってしまった等のネガティブな要因もありますが何と言っても名作タイ…

トロピコ5〜ビバ!プレジデンテ!!〜評価感想

箱庭型経営シミュレーションゲーム、トロピコ! 帝国に支配されている、南国に浮かぶ島トロピコ。 そこの大統領になってトロピコを強国へと導いていく。 テーマに独裁とある通りに、建物の建設からインフラの整備、はたまた法律や憲法など、全てをプレジデン…

SEKIRO〜お米は大事、噛めば噛むほど甘くなり〜評価感想

好きな人は好き。 歯応えのある、いやありすぎる。 だからこそ好き嫌いがハッキリと別れる。 デモンズソウル以前のフロムはそんなイメージでした。 しかし、デモンズソウルでじわじわと知名度を上げ一般ゲーマーやライトゲーマーにも認知されだし、ダークソ…

キングダムカムデリバランス〜ロックピックが難しい〜評価感想

この作品は非常に面白いです。 しかし、非常に惜しいゲームでもあります。 ジャンルは超リアル志向のオープンワールドRPGです。 お腹も減ります、足が折れます。 悪い事をすれば衛兵に追われます。 牢屋に入れられます。 出所した時にはお腹ペコペコです。 …

Horizon Zero Dawn〜これは最新ゲーム?〜評価感想

本作が発売されたのが2017年。 筆者が初めてプレイし、このブログを書いているのは2021年。 それでも尚最新?と感じさせられる理由がホライゾンゼロドーンにはありました。それは グラフィックの圧倒的な綺麗さ とても4年前のゲームだとは思えません。 これ…

初代プレイステーション〜愛すべき記憶に残るバカ神ゲー3選〜バカミゲー

前回のブログでバカゲーは神ゲーになるのは難しい。 しかしよくよく考えてみたら結構あったのでは?と思ったのでじっくり思い出してみることにしました。 最近のゲームはバカゲーってかなり少ないんですね。(パッと思い出したのがゴートシミュレーターとエ…

巨影都市〜ウルトラマンにゴジラ、エヴァンゲリオンまで?〜評価感想

このゲームを初めて見た人は、ロボットゲームかなと思うはずです。 エヴァンゲリオンがロボットかどうかの論争はひとまず置いといて しかし、全く違います。 ロボットは操らないし、戦いません。 なんと、ロボットが戦ってる現場に巻き込まれて逃げ惑う側で…

オッドワールドソウルストーム〜懐かしい横スクロール〜評価感想

今はオープンワールド、FPS、TPSが全盛の時代だと思います。 そんな中で発売された、横スクロールアクションゲームのオッドワールドソウルストーム。 スーパーマリオブラザーズに代表される大昔からあるジャンルのゲームですが、未だに開発されるのはやはり…

ZombieArmy4DeadWar〜典型的アーケードゲーム〜評価感想

今月のpsplusでのフリープレイで配信されていたゾンビアーミー4! ゾンビ好きの筆者は絶対に見逃せない! 見逃せないのに見逃していた! しかし、ようやくプレイ出来たのでレビューしていきます!! 本作は、表題でも書いた通りに典型的なアーケードゲーム感…

DAYS GONE〜見た事ない程大量のゾンビ〜評価感想

デイズゴーン 。 もう初めに言ってしまいますがこのゲームはPS4のベストゲームと言っても過言ではありません。 1位はどうしても決めかねるのですがPS4の名作10本、いや5本教えてくれと言われたら間違いなく入れます。 そんなゲームです。 ではその理由を語っ…

CONTROL〜これ一本目?〜【PS4.PS5】評価感想

このゲームは巨大な建物(研究所の様な所)がなんらかの力によって侵食され、空間がねじ曲がった異世界の様になっていて、そこを探索するというゲームです。 いや、本当書いててもちょっと良くわからん。 表題の通り、筆者はこのゲームをプレイしていて何か…

マケット〜エッシャーの騙し絵は好きですか?〜評価感想PS5

筆者は好きです!! エッシャー大好きです!! エッシャーの絵はずっと見てられます。 エッシャー知らない方の為に説明しますと、【目の錯覚】いわゆる【錯視】を使って現実ではありえない光景を二次元である絵に閉じ込める、という作風です。 落ちていった…

ファイナルファンタジーVIIリメイク〜これ続き出ないのでは〜評価感想

ゲームは徐々に進化していくものです。 しかし、時々壁を打ち破ったような進化を感じる事があります。 一気に次のステージにジャンプした様な。 マリオ64、オンラインFPS(特にCOD4)、VRゲーム等がそうです。 そしてFF7もジャンプしたソフトの一つだと思っ…

超名機PS2の超個人的名作ランキング!ベスト3

現在5まで発売されているプレイステーション。 その中でも最も販売台数が多かったPS2。 本当に名作揃いでした。 筆者もあらゆるソフトを買い漁り時間を忘れてプレイしたものです。 本日はそのPS2の発売した記念日という事で、個人的に名作だったと思う上位3…

デストラクションオールスターズ〜超エキサイティング!!バトルドーム!!〜評価感想

タイトルの元ネタがわかった人は筆者と同年代!! トモダチネ!! さてさて、今回レビューするのはデストラクションオールスターズ!! 公式の紹介動画を見た時に、ああ車のゲームね。 ん?あれ?人が走ってる? ああまたバトロワか、、 いやいや、結局車の…

counter fight一蘭〜VRの良さもカウンターファイトの良さも無い超駄作〜評価感想

VRといえばカウンターファイト! カウンターファイトといえばVR!! そういっても過言では無いと個人的に思っています。 カウンターファイト?ピンとこない。という方もこちらの画像を見ていただいたら、あ、見た事あるかもとなるのでは無いでしょうか。 そ…

ドラゴンクエスト11S〜過ぎ去りし時を求めて〜無印との違いは?評価感想

ドラゴンクエスト30周年の記念に発売された、ドラクエ11。 そのアップデート版であるドラクエ11S。 プレイし終わりました。 2017年のPS4版のドラクエ11無印もプレイしているので2回目のプレイになります。 ドラクエ11自体の評価 Sを無印に比べての評価 と、…

人喰いの大鷲トリコ〜独特のタッチで描かれる世界観〜評価感想?酷評でごめん

目覚めると目の前に大鷲。 タイトルから大鷲と言ったものの鷲には見えません。 猫バスの方が近いかも。 主人公は何も持っていない、非力な少年です。 とにかくここから移動しなくては。 しかし、マリオやネイサンドレイクのようなジャンプ力があるわけではあ…

龍が如く7〜これシリーズ最高傑作では〜評価感想

龍が如くシリーズといえばとにかく沢山のやり込み要素。 バッティングセンターがありカジノがあり将棋があり、挙げ句の果てに実機のパチスロ、パチンコまであるという自由度の高さが特徴のゲームシリーズでした。 しかし、作品数を重ねるにつれてやはりマン…

MANEATER(マンイーター)〜人を喰べるゲーム〜評価感想

2021年初のPS5フリープレイで配信された本作! 11月にPS5を手に入れてからずっと買おうか悩んでいました! 買わなくてよかったー!! いやー、まさかこんなに早く配信されるとは、、、 PS5ユーザーの中には買ってしまった人もいるのでは無いでしょうか。 し…